ドレーン

 

ドレーンとは、体内に溜まった消化液、膿、血液などを体外に排出際に用いられる管のことです。ドレーンのことを誘導管や排液管とも呼ばれており、ドレーン処置のことをドレナージと言います。ドレーンの種類には脳室ドレーン、胸腔ドレーン、腹腔ドレーンなどがあり、治療や術後措置に用いられます。

介護用語辞典

調べたい介護用語を検索してみましょう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています

no image
RICE処置

RICE処置とは、応急処置時に必要なRest(安静)・Ice(冷却)・Compression(圧迫)・Elevation …

no image
音声障害

音声障害とは、声の高さや強さ、また音質や声の持続のうち、いずれかに障害が見られる状態のことです。主な原因は咽頭・喉頭の炎 …

no image
就寝介助

就寝時にベッドや布団の準備、車いすからベッドへの移乗介助、就寝姿勢の体位調整などを含めた一連の動作を就寝介助と言います。 …

no image
フェイスシート

フェイスシートとは、利用者本人の氏名、年齢、性別、生年月日、住所、家族構成など、個人情報を把握できるよう表にした書類のこ …

no image
側臥位(そくがい)

側臥位(そくがい)とは、身体を横向きにして寝る姿勢のことで、横臥位(おうがい)と同じ意味になります。左向きで寝る姿勢を左 …