嚥下反射

 

嚥下反射とは、摂食、嚥下運動の中でもっとも重要な反射で、食塊が咽頭から食道へ運ばれる過程で咽頭後壁粘膜の刺激によって起こる不随意運動です。嚥下反射が正常に行われないと嚥下障害と診断されます。

介護用語辞典

調べたい介護用語を検索してみましょう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています

no image
横だしサービス

横だしサービスとは、介護保険適用外のサービスを市区町村といった自治体が独自の判断で提供することです。オムツの支給などがよ …

no image
機能訓練

機能訓練とは、高齢や障害によって、失われたり低下したりした身体の機能の回復、または維持のために行われる訓練こと。一般的に …

no image
グループホーム

グループホームとは、高齢者や認知症障害者などが5~9名といった少人数で自立的な共同生活を行う介護施設のこと。社会福祉法人 …

no image
動脈血酸素飽和度

動脈血酸素飽和度とは、血液中のヘモグロビンと酸素が結合している割合のこと。計測の際はSAT(サット)やSpO2(エスピー …

no image
記憶障害

記憶障害とは、経験したとを覚えること(記銘)、覚えたことを忘れないようにすること(保持)、覚えたことを必要に応じて思い出 …