嚥下性無呼吸

 

嚥下性無呼吸とは、食塊が咽頭を通過する際に、気管には入らないように喉頭蓋(こうとうがい)が持ち上がり、声門も閉鎖されることで呼吸が一時的に制御されることです。病的な状態ではなく一種の危機回避機能です。

介護用語辞典

調べたい介護用語を検索してみましょう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています

no image
生活相談員

生活相談員とは、介護サービスにおいて入居者や利用者本人、またその家族の相談を受ける職員のこと。入居相談から契約の対応、苦 …

no image
理学療法士

理学療法士とは、身体に障害がある人に基本的動作の回復などを目的として行われる、医学的リハビリテーションの専門職のことで、 …

no image
服薬介助

医師から処方された薬を、高齢者に正しく服用させるために援助を行うこと。嚥下障害がみられ、薬を飲むときに水ではむせてしまう …

no image
認知症ケア

認知症ケアとは認知症の高齢者に対する適切な介護(ケア)のこと。本人の意見を尊重し、環境や人間関係を極力変えない介護を行い …

no image
離床介助

離床介助とは、自分の力でベッドから起き上がれない人の手助けをすること。起床介助と同じような意味ですが、起床介助は就寝状態 …