C型肝炎

    

C型肝炎とは、血液を介して感染するC型肝炎ウィルス(HCV)により、肝機能が低下する病気。長期間の放置で肝硬変や肝がんに進行する危険性もあります。

介護用語辞典

調べたい介護用語を検索してみましょう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています

no image
口腔ケア

口腔ケアとは、口の中(口腔)を衛生的にし機能を正常に保つためのケアのこと。主に歯磨きや義歯(入れ歯)の手入れなどです。唾 …

no image
アルコール依存症

アルコール依存症は薬物依存症のひとつで、アルコールの摂取によって得られる薬理効果にとらわれ、飲酒量を自ら制限できず、強迫 …

no image
回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーションとは、急性期リハビリテーションの後に行われ、日常生活動作の維持や回復を目指して実施されるリハビリ …

no image
ウイルス性肝炎

ウイルス性肝炎とは、肝炎ウイルスによって引き起こる肝臓の炎症性疾患のことで、主にA型、B型、C型、D型、E型といった症状 …

no image
解離性障害

解離性障害(かいりせいしょうがい)とは精神疾患のひとつで、意識の統合が失われたり、知覚や記憶の喪失、連続性の欠如などが起 …