介護療養型老人保健施設

 

介護療養型老人保健施設とは新型老健とも呼ばれており、2017年(平成29年)に廃止となる介護療養型医療施設の転換先として創設された介護保険施設です。介護老人保健施設と介護療養型医療施設の中間的な位置付けとして、胃ろうや痰吸引など日常的に医療的ケアを必要とする利用者を受け入れています。

介護用語辞典

調べたい介護用語を検索してみましょう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています

no image
認知症

認知症とは、大脳の障害により知的機能が低下し、日常生活に支障が生じる症状の病気。数分前のことを忘れたり、時間、日付、場所 …

no image
軽費老人ホーム

軽費老人ホームとは、社会福祉法人や地方自治体などが運営しているため、利用者が負担する費用が少ない老人ホームのこと。軽費老 …

no image
デイサービス

デイサービスとは正式名称を通所介護と言い、在宅で介護を受ける高齢者が介護施設や事業所に通い、入浴介助や食事介助をいった居 …

no image
発赤(ほっせき)

発赤(ほっせき・はっせき)とは、皮膚や粘膜の一部が炎症によって赤くなり充血することを言います。介護では褥瘡(床ずれ)の初 …

no image
端座位(たんざい)

端座位(たんざい)とは、ベッドの端に移動し腰をかけ、足を下ろした状態のことを言います。起き上がり介助では、仰臥位(ぎょう …