作業療法

    

作業療法とは、リハビリテーションの一種で、心身に障害がある人に対し、日常生活の動作、職業的な活動、レクリエーションなどの作業を通して、心と身体の機能を改善し社会に適用させる能力の向上を目指す療法です。行われる作業には、手工芸、遊戯、スポーツ、生活といったものがあり、作業療法士によって行われます。

介護用語辞典

調べたい介護用語を検索してみましょう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています

no image
知的障害者

知的障害者とは、知的機能に制約がある人、適応行動に制約を伴う状態にある人、発達機に生じる障害を持つ人のこと。法律上の定義 …

no image
アダムス・ストークス症候群

アダムス・ストークス症候群とは、心臓から脳へ血流が急激に減少し、めまいや意識消失、痙攣(けいれん)などが引き起こる症状の …

no image
屋外歩行レベル

屋外歩行レベルとは、自分の力で屋外を歩くことができる状態のことです。杖や歩行器などを使って歩行できる状態も屋外歩高レベル …

no image
バルーン

バルーンとは、胃ろうといった経管栄養や血液やリンパ液の滲出(しんしゅつ)に使用される器具の一種で、体内に挿入する先端が風 …

no image
居宅サービス

居宅サービスとは、在宅で受けられる介護サービスや医療サービスのこと。または自宅から施設に通って利用する介護サービスや医療 …