夜間巡回

    

夜間巡回とは、夜間に職員が施設内を巡回して異常がないか確認すること。介護老人ホームでは入居者が夜中に起き、廊下を徘徊していることが頻繁にあるので、発見した際には優しく部屋への誘導します。

その他、トイレに行きたくて目が覚めた方の排泄介助、寝たきり高齢者の体位変換など、柔軟に対応することも夜間巡回では必要です。

介護用語辞典

調べたい介護用語を検索してみましょう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています

no image
区分変更(区変)

区分変更とは、要介護認定を受けた以降の状態の変改に伴い、介護保険制度のおける要介護状態区分や障害者自立支援法における障害 …

no image
動脈血酸素飽和度

動脈血酸素飽和度とは、血液中のヘモグロビンと酸素が結合している割合のこと。計測の際はSAT(サット)やSpO2(エスピー …

no image
マーゲンチューブ

マーゲンチューブとは、経管栄養の一種でもある、鼻から流動食などの栄養を胃に入れる経鼻栄養に使われるシリコン製の管のこと。 …

no image
離床センサー

離床センサーとは、患者や入居者がベッドから起き上がった際に、職員に自動で知らせる設備のことです。離床センサーは、床に敷く …

no image
アダムス・ストークス症候群

アダムス・ストークス症候群とは、心臓から脳へ血流が急激に減少し、めまいや意識消失、痙攣(けいれん)などが引き起こる症状の …