看護師

訪問入浴で働く職員の仕事内容や業務について

訪問入浴で働く職員の仕事内容とやりがい

訪問入浴はヘルパー・オペレーター・看護師の3人1組のチームで利用者様のお宅に訪問し、浴槽を設置し入浴介助を行う在宅介護サービスです。浴槽搬入が大変で、1日に5~8件訪問することも。ですが、お年寄りが喜ぶ姿を間近で見られることがやりがいです。

介護施設で働く看護師はどうして偉そうなのか?

介護施設で働く看護師はどうして偉そうなのか?

超高齢化社会に突入し、ますます介護サービス必要になっている中、介護業界で働く看護師の数も年々増加傾向にあります。しかし、 …

no image

訪問看護

訪問看護とは居宅サービスのひとつで、看護師や保健師などが利用者宅に訪問し、主治医の指示に基づいた診療や看護ケアを行います …

看護師(准看護師)

看護師・准看護師

介護の現場で働く看護師が一般的な病院で働く看護師が大きく違う点は、介護は治療を行う職場ではないということ。利用者や入居者 …