予防衣

    

予防衣とは、感染症予防のために着用するエプロンのような衣服のこと。排泄物や嘔吐物といった感染症の発生源となる汚物を処理する際に、必ず介護職員は予防衣を身に付けなければなりません。また、汚物処理時に着用した予防衣の衛生管理も厳重に行います。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています