DV防止法

    

DV防止法とは、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」の通称です。家族や責任者からの暴力=DV(ドメスティック・バイオレンス)の防止や被害者保護を目的に2001年に制定されました。配偶者暴力相談支援センターや警察に通報するように努めることが規定さてれいます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています