IADL(アイエーディーエル)

    

IADL(アイエーディーエル)とは、Instrumental Activities of Daily Living の略で手段的日常生活動作のことです。掃除、洗濯、電話、車を運転しての外出など、道具を使用して行う動作がこれに該当します。趣味を行う上での動作もIADLに含まれるという方針になりつつあります。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

腹臥位(ふくがい)

腹臥位(ふくがい)とは、お腹を床、またはベッドに着けて寝ている状態のことで、伏臥位(ふくがい)と同じ意味です。介護では床 …

no image

マーゲンチューブ

マーゲンチューブとは、経管栄養の一種でもある、鼻から流動食などの栄養を胃に入れる経鼻栄養に使われるシリコン製の管のこと。 …

no image

管理栄養士

管理栄養士とは、健常者だけでなく、障がい者、病状者の症状や体質改善を食という観点から栄養管理指導や給食管理などを行う専門 …

no image

オンブズマン

オンブズマンとは、行政の不正や介護施設での不当な行為をないかを監視・観察し、必要に応じて苦情処理を行う組織や団体のことで …

no image

SpO2(エスピーオーツー)

SpO2(エスピーオーツー)とは、動脈に含まれる酸素の飽和度(動脈血酸素飽和度)を計測する測定値のこと。動脈血酸素飽和度 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング