化学療法

 

化学療法とは、化学物質の特性を利用して疾患原因となっている細菌、ウイルス、真菌、原虫、微生物、細胞などの増殖や分裂を抑制し、病原細胞を破壊する治療法のことです。一般的には抗がん剤治療のことを指す場合が多くなっています。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

SpO2(エスピーオーツー)

SpO2(エスピーオーツー)とは、動脈に含まれる酸素の飽和度(動脈血酸素飽和度)を計測する測定値のこと。動脈血酸素飽和度 …

no image

移動介護従業者

移動介護従業者とは通称ガイドヘルパーとも呼ばれ、訪問介護事業所や障害者福祉施設などで利用者、または障がい者が車両などへ乗 …

no image

アセスメント

アセスメントとは、利用者に関する情報の収集や分析を行い解決すべき問題を把握すること。ケアマネジャーや生活相談員といった職 …

no image

特別養護老人ホーム

老人福祉法で定められた介護老人福祉施設で入居者数が30人以上の施設のことを特別養護老人ホームと言います。65歳以上で要介 …

no image

オストメイト

オストメイトとは、ストマを造設した人のことで、人工肛門保有者や人工膀胱保有者とも呼ばれます。ちなみに、結腸ストーマ保有者 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング