発赤(ほっせき)

 

発赤(ほっせき・はっせき)とは、皮膚や粘膜の一部が炎症によって赤くなり充血することを言います。介護では褥瘡(床ずれ)の初期症状に多く見られます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

介護予防サービス計画

介護予防サービス計画とは、要支援1〜2と認定された人が、介護予防サービスを適切に利用できるよう、サービス内容やスケジュー …

no image

動脈血酸素飽和度

動脈血酸素飽和度とは、血液中のヘモグロビンと酸素が結合している割合のこと。計測の際はSAT(サット)やSpO2(エスピー …

no image

OJT(オージェーティー)

OJT(オージェーティー)とは、On the Job Training の略で、実際の仕事を通じて必要な知識や技術、態度 …

no image

経鼻栄養

経鼻栄養とは、鼻からチューブを通し、胃へ流動食といった栄養を投与する方法のこと。同じ経管栄養の胃ろうと比べ、装着時に手術 …

no image

障害児入居施設

障害児入居施設とは、障害のある児童を入居させて日常生活における指導や教育を行う施設のこと。福祉サービスを行う福祉型と、福 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング