一般病床

一般病床とは、主に急性疾患の患者を対象とする病床(ベッド)のことです。医療法において、精神病床、感染症病床、結核病床、療養病床とともに、5区分の1つに位置づけられています。

タイトルとURLをコピーしました