介護放棄

介護放棄はネグレクトとも呼ばれ、虐待のひとつに含まれます。高齢者介護においては、本来必要な介護を行わないなど、介護者の役割や責任を果たさないことを言います。

タイトルとURLをコピーしました