屋内歩行レベル

 

屋内歩行レベルとは、屋外では介助が必要となるが、手すりやバリアフリーが施されている屋内では自力で歩くことができる状態のことです。杖を使ったり、伝い歩きの状態も屋内歩高レベルに含まれます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

アルコール幻覚症

アルコール幻覚症とは、長期にわたる大量の飲酒によって生じるアルコール精神障害のひとつで、幻聴や妄想を主症状とし、多くは断 …

no image

安静時振戦

安静時振戦(あんせいじしんせん)とは、筋肉が休んでいる時に起こる緩やかな震えのことで、パーキンソン病の症状のひとつです。 …

no image

IADL(アイエーディーエル)

IADL(アイエーディーエル)とは、Instrumental Activities of Daily Living の略 …

no image

介護扶助

介護扶助とは、生活保護法に基づく公的扶助のひとつで、困窮のため最低限の生活を維持することができない要介護者などを対象した …

no image

居宅サービス

居宅サービスとは、在宅で受けられる介護サービスや医療サービスのこと。または自宅から施設に通って利用する介護サービスや医療 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング