温熱療法

 

温熱療法とは、皮膚に熱刺激を与え、血統やリンパの循環を改善させる治療方法です。新陳代謝の促進、体力や抵抗力の向上などが期待でき、がん治療にも用いられることがあります。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

グループホーム

グループホームとは、高齢者や認知症障害者などが5~9名といった少人数で自立的な共同生活を行う介護施設のこと。社会福祉法人 …

no image

モーニングケア

モーニングケアとは、起床前の声かけから始まり、起床後の体調確認、着替えなどの身支度、食事スペースへの誘導、食事介助など、 …

no image

あん法

あん法とは患部に熱を加えたり、冷やしたりして炎症や痛み、充血などを取り去る療法のことです。温湿布や湯たんぽなどは温あん法 …

no image

アニマルセラピー

アニマルセラピーとは、犬や猫といった動物と触れ合ったり、世話をすることで心身を活発にさせるセラピー手法のこと。ストレスの …

no image

バルーン

バルーンとは、胃ろうといった経管栄養や血液やリンパ液の滲出(しんしゅつ)に使用される器具の一種で、体内に挿入する先端が風 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング