横臥位(おうがい)

 

横臥位(おうがい)とは、身体を横向きにして寝る姿勢のことで、側臥位(そくがい)と同じ意味です。一般的には、おむつやシーツを交換する際に行う姿勢です。なお仰向けに寝ることを仰臥位(ぎょうがい)と言います。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

介助犬

介助犬とは、物を拾ったり、衣服の脱ぎ着を補助したり、扉の開閉を行ったりと、身体障害者の生活を手助けする補助犬のことです。 …

no image

施設サービス

施設サービスとは、要介護者に対して介護保険施設で提供されるサービスのこと。施設サービスには介護福祉施設サービス、介護保険 …

no image

移乗

移乗とはベッドから車椅子、車椅子から便座や浴槽のように、対象者が乗り移ること。移乗動作が自立していると生活反映が広がる反 …

no image

軽費老人ホーム

軽費老人ホームとは、社会福祉法人や地方自治体などが運営しているため、利用者が負担する費用が少ない老人ホームのこと。軽費老 …

no image

介護予防

介護予防とは、介護が必要な状態にならないように、機能訓練などを通じて予防対策をとり、自立した生活に必要な身体機能を維持し …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング