体位変換

    

体位変換とは、寝たきりで寝返りが打てない高齢者に対して、介護者が身体を動かし寝返りを打たせること。定期的に体位変換を行うことで、拘縮(こうしゅく)褥瘡(じょくそう)の防止にもつながります。職場によっては体位交換(体交)と呼ぶ場合もあります。

介護用語辞典

調べたい介護用語を検索してみましょう!

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング

こんな記事も読まれています

no image
4点柵

4点柵とは、高齢者がベッドから落下しないように4方に柵を設置した状態のこと。転落防止目的で多くの介護施設で行われていまし …

no image
介護保険法

介護保険法とは、加齢や疾患により介護や支援が必要となった人に、必要な保険医療サービスや福祉サービスを給付すことを目的とし …

no image
応益負担

応益負担とは、自分が受けた利益に応じて対価を負担するという意味です。医療・介護・福祉では、所得などに関係なく、受けたサー …

no image
歩行器

歩行器とは、移動動作を助ける福祉用具のことで歩行支援用具のひとつ。キャスター付きの物や装着して使用するタイプの物などがあ …

no image
アテンダント

アテンダントとは付き添い人という意味で、介護の場合では利用者に寄り添った介護サービスを提供すること、または提供する仕事の …