介護の転職なら介護求人サイトや転職エージェントを活用しよう

    

介護職の転職なら介護専門求人サイトを活用しよう

介護転職を考える時、あなたならどのような方法で仕事探しを行いますか?ほとんどの方は、インターネットで求人サイトを検索して、掲載されている求人情報から仕事を探すのではないでしょうか。では、どういった求人サイトを使っていますか?有名どころであれば、リクナビやマイナビといった求人サイトがありますよね。確かに、リクナビやマイナビにも介護職の求人情報は掲載されています。

しかし、リクナビやマイナビ以上に介護転職に適した求人サイトが存在します。それが、介護職だけを取り扱う介護求人サイトです。今回は、介護求人サイトの特長やメリット、そして介護求人サイトを活用した転職方法をご紹介したいと思います。

介護職に特化した介護求人サイトとは?

一般的な求人サイトとは別に、介護業界の求人情報に特化した介護求人サイトというものが存在します。介護求人サイトは無料で登録することもでき、職種、勤務地、雇用形態、施設形態、こだわり条件など、リクナビやマイナビと同様に絞り込み検索が可能です。

ただ、リクナビやマイナビといった一般的な求人サイトと大きく異なる点が、介護職の求人情報しか掲載していないということです。介護職しか掲載されていないため、面倒な絞り込み検索を行う必要がなく、無駄を省いていち早く求人を確認することが出来ます。また、カイゴジョブなどの一部の介護求人サイトでは、ハローワークで公開されている介護求人も閲覧できるようになっています。

サイトによっては就職お祝い金がある

介護業界では、どこの職場も引くてあまたな状態で人材を必要としています。特に介護士は慢性的な人材不足。そのため、介護求人サイトの掲載数は増える一方で、人材の争奪戦が繰り広げられています。そんな中、登録者獲得のため就職お祝い金を出している介護求人サイトもあります。需要のある業界に特化しているからこそ、就職お祝い金が実現できるのです。

複数の介護求人サイトに登録して情報収集

給料や待遇など条件の良い求人に応募したいのであれば、ひとつの求人サイトにこだわらず、できるだけ多くの求人サイトに登録して、できるだけ多くの求人情報をチェックしましょう。また、求人サイトだけでなく転職エージェントを通じて非公開求人の紹介も受けましょう。選択肢は多いに越したことはありません。時間の許す限り求人情報を見て、本命を見つけ出しましょう。

まとめ

介護業界への転職が確定している方であれば、迷わず介護求人サイトを活用しましょう。登録時点で介護に絞られているため、余計な時間を省くことができるなどメリットがあります。また、専任担当者も介護に関する知識が豊富で、転職に関する悩みや不安も理解しくれますよ。無料のサポートを受けながら限られた時間を有効に使って転職を成功させましょう。

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

施設のケアマネと居宅のケアマネだとどっちの方がオススメですか?

施設のケアマネと居宅のケアマネの違いとは?働くならどっちがおすすめ?

ケアマネジャー(介護支援専門員)として働く場合、介護施設か居宅支援事業所かで選ぶことになります。どちらも同じケアマネジャ …

認定介護福祉士に求められる条件とは?仕事内容や給料など

認定介護福祉士に求められる条件とは?仕事内容や給料など

第一次ベビーブームで生まれた団塊の世代が75歳以上に達することで、介護費や医療費といった社会保障費の急増が懸念されている …

通勤時間に過去問!介護福祉士の筆記試験対策はスマホアプリがおすすめ!

通勤時間に勉強!介護福祉士の過去問対策におすすめなスマホアプリ&サイト5選!

とうとう今週末に迫った、第29回(平成28年度)の介護福祉士の筆記試験。全国で悪天候が続く中、今回も多くの方の受験が予測 …

介護職員なら違いを知っておきたい臥位の種類

介護職員なら違いを知っておきたい臥位の種類

医療や介護の世界では、人間の姿勢を「立位(りつい)」「座位(ざい)」「臥位(がい)」の3種類で区別しています。その中でも …

買い物と調理がサービス外に?訪問介護の生活援助見直しについて

買い物と調理がサービス外に?訪問介護の生活援助見直しについて

ご存知の方も多いとは思いますが、訪問介護における生活援助の範囲が大幅に変更となる方針です。対象の利用者は要介護1~2の高 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング