圧迫骨折

 

圧迫骨折とは、外傷や日常動作などから、骨が潰れてしまう骨折のことで、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は基礎疾患にある場合が多く、腰椎、胸椎、脊椎などで起こりやすくなっています。腰が曲がり背中が丸くなった状態の円背(えんぱい)や身長の低下を招く怪我です。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

カテーテル

カテーテルとは、点滴や胃ろうなどで使用する医療処置用の管(くだ)。血管や体腔など身体の中で使用するものと、薬剤や栄養の注 …

no image

介助犬

介助犬とは、物を拾ったり、衣服の脱ぎ着を補助したり、扉の開閉を行ったりと、身体障害者の生活を手助けする補助犬のことです。 …

no image

回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーションとは、急性期リハビリテーションの後に行われ、日常生活動作の維持や回復を目指して実施されるリハビリ …

no image

音楽療法

音楽療法とは、音楽を聴いてリラックスしたり、楽器の演奏や歌を歌ったりして精神状態の改善を図る手法。介護施設やデイサービス …

no image

精神保健福祉士

精神保健福祉士とは、医療機関や保険福祉施設などにおいて、精神障害者の様々な相談に応じ、社会参加に向けての支援活動を行う職 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング