知的障害者

    

知的障害者とは、知的機能に制約がある人、適応行動に制約を伴う状態にある人、発達機に生じる障害を持つ人のこと。法律上の定義はないが、厚生労働省の調査の定義では、障害がおおむね18歳までに現れ、日常生活に支障が生じており、援助を必要とする者とされています。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

応能負担

応能負担とは、患者や利用者の能力や様態に応じて、医療費や介護費用を負担すること。また所得によって負担額の割合を定めるとこ …

no image

離床介助

離床介助とは、自分の力でベッドから起き上がれない人の手助けをすること。起床介助と同じような意味ですが、起床介助は就寝状態 …

no image

レビー小体型認知症

大脳皮質に構造物(レビー小体)ができる事によって起きる病気をレビー小体病と言いますが、このレビー小体病が原因で発症する認 …

no image

うつ病

うつ病とは気分障害の一種で、抑うつ状態とともに精神活動の低下、食欲不振、不眠症状などを伴う精神疾患です。うつ病の原因は過 …

no image

嚥下障害(えんげしょうがい)

嚥下障害(えんげしょうがい)とは、食べ物や飲み物などを飲み込む動作(嚥下)が、疾患や障害によって正常に行われない状態のこ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング