エコマップ

 

エコマップとは、利用者と利用者家族、その他関係者、医療や福祉機関といった関係性を、地図(マップ)のように図にして描き出す手法のことです。生態地図とも言われ、スミスカレッジ・ソーシャルワーク大学院教授のアン・ハートマンが1975年に考案した方法です。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

応能負担

応能負担とは、患者や利用者の能力や様態に応じて、医療費や介護費用を負担すること。また所得によって負担額の割合を定めるとこ …

no image

腹臥位(ふくがい)

腹臥位(ふくがい)とは、お腹を床、またはベッドに着けて寝ている状態のことで、伏臥位(ふくがい)と同じ意味です。介護では床 …

no image

ミトン

ミトンとは、指の部分が親指と他4本指の二股に分かれた手袋のこと。障害者や認知症患者に装着し、爪で自分の身体を傷つけないよ …

no image

SAT(サット)

SATとは、赤血球中のヘモグロビンのうち、酸素と結合しているヘモグロビンの割合(動脈血酸素飽和度)のこと。飽和という意味 …

no image

起床介助

起床介助とは、自分の力でベッドから起き上がれない人の手助けをすること。動作的には離床介助と全く同じですが、離床介助はトイ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング