嚥下反射

 

嚥下反射とは、摂食、嚥下運動の中でもっとも重要な反射で、食塊が咽頭から食道へ運ばれる過程で咽頭後壁粘膜の刺激によって起こる不随意運動です。嚥下反射が正常に行われないと嚥下障害と診断されます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

音声障害

音声障害とは、声の高さや強さ、また音質や声の持続のうち、いずれかに障害が見られる状態のことです。主な原因は咽頭・喉頭の炎 …

no image

SAT(サット)

SATとは、赤血球中のヘモグロビンのうち、酸素と結合しているヘモグロビンの割合(動脈血酸素飽和度)のこと。飽和という意味 …

no image

施設サービス

施設サービスとは、要介護者に対して介護保険施設で提供されるサービスのこと。施設サービスには介護福祉施設サービス、介護保険 …

no image

シルバーカー

シルバーカーとは、買い物かごや椅子が付いた4輪の歩行補助具のこと。手押し車とも呼ばれています。お年寄りが押しながら歩いて …

no image

上乗せサービス

上乗せサービスとは、介護保険の対象になっているサービスの量や回数を、市区町村といった自治体が独自の判断で支給限度額を超え …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング