外部サービス利用型特定施設入居者生活介護

 

外部サービス利用型特定施設入居者生活介護とは、特定施設入居者生活介護における形態のひとつで、介護サービス計画や策定などは施設職員が行い、介護や日常生活上のケア、機能訓練などは施設が委託した外部事業者が行う仕組みのことです。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

ケアハウス

ケアハウスとは、利用者の負担が少ない軽費老人ホームのC型の通称。諸事情により自宅での生活が困難な高齢者が入居する介護施設 …

no image

インフォーマルサービス

インフォーマルサービスとは、公的機関や専門職による制度に基づいたサービス以外の支援のことで、家族や近隣住民、知人やボラン …

no image

訪問介護員

訪問介護員とは、高齢者や障害者の自宅を訪問して、身体介護や家事援助などを行い、生活上の相談にも応じる介護スタッフのこと。 …

no image

デイサービスセンター

デイサービスセンターとは、自宅で介護を受けている高齢者に対して、入浴介助や食事介助といった通所介護(デイサービス)を提供 …

no image

横だしサービス

横だしサービスとは、介護保険適用外のサービスを市区町村といった自治体が独自の判断で提供することです。オムツの支給などがよ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング