外来リハビリテーション

 

外来リハビリテーションとは、退院後、通院によって行うリハビリテーションのことです。日常生活動作の向上を目指すため、主治医の指示のもと、入院中のリハビリテーションから継続的に行われます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

正常圧水頭症

正常圧水頭症とは、水頭症の一種で特定疾患に認定されている難病です。脳脊髄液をシャント術で体内外に排出させることで治療がで …

no image

常食

常食とは、健康な人が日常生活で食べる食事のこと。病院などでは健康回復期の人の食事のことで、消化しやすいもの、繊維質が少な …

no image

バルーン

バルーンとは、胃ろうといった経管栄養や血液やリンパ液の滲出(しんしゅつ)に使用される器具の一種で、体内に挿入する先端が風 …

no image

DV防止法

DV防止法とは、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」の通称です。家族や責任者からの暴力=DV(ドメス …

no image

栄養管理指導

栄養管理指導とは、利用者の栄養状態や病状、健康状態にあわせて栄養士・管理栄養士が食事の内容を管理・指導することです。介護 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング