軽費老人ホーム

    

軽費老人ホームとは、社会福祉法人や地方自治体などが運営しているため、利用者が負担する費用が少ない老人ホームのこと。軽費老人ホームには、見守り介護と食事提供を行うA型、見守り介護のみのB型、見守り介護を含む生活援助と食事提供を行うC型(ケアハウス)の3種類がありますが、今後はC型(ケアハウス)に一元化される方針となっています。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

下顎呼吸

下顎呼吸(かがくこきゅう)とは、下顎を動かして少しでも多くの呼気を得ようとする動作のことで、「最期の呼吸」とも言われてい …

no image

介護保険負担限度額認定証

介護保険負担限度額認定証とは低所得者などに交付されるもので、介護サービスを利用した際の食費や居住費といった自己負担額の軽 …

no image

介護サービス計画

介護サービス計画とは、ケアマネジャーが作成する介護計画のことで、ケアプランとも呼ばれます。介護サービス計画では、利用者面 …

no image

介護技術講習

介護技術講習とは、介護福祉士養成施設等が実施する技術講習です。介護福祉士の実技試験に関する内容に沿って行われ、講習の修了 …

no image

咳嗽反射(がいそうはんしゃ)

咳嗽反射(がいそうはんしゃ)とは、ウィルスや食べ物などの異物が気管や肺に入った場合に、咳をして体外に出そうとする防衛反射 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング