意識障害

 

意識障害とは、物事の正しく理解することや刺激に対する適切な反応が損なわれている状態のこと。意識の清明度が低下する意識混濁、軽度な意識混濁、不安、興奮、幻覚などの異常な精神活動がみられる意識変容などに分類されます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

服薬介助

医師から処方された薬を、高齢者に正しく服用させるために援助を行うこと。嚥下障害がみられ、薬を飲むときに水ではむせてしまう …

no image

応能負担

応能負担とは、患者や利用者の能力や様態に応じて、医療費や介護費用を負担すること。また所得によって負担額の割合を定めるとこ …

no image

栄養管理指導

栄養管理指導とは、利用者の栄養状態や病状、健康状態にあわせて栄養士・管理栄養士が食事の内容を管理・指導することです。介護 …

no image

マーゲンチューブ

マーゲンチューブとは、経管栄養の一種でもある、鼻から流動食などの栄養を胃に入れる経鼻栄養に使われるシリコン製の管のこと。 …

no image

回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーションとは、急性期リハビリテーションの後に行われ、日常生活動作の維持や回復を目指して実施されるリハビリ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング