意識障害

 

意識障害とは、物事の正しく理解することや刺激に対する適切な反応が損なわれている状態のこと。意識の清明度が低下する意識混濁、軽度な意識混濁、不安、興奮、幻覚などの異常な精神活動がみられる意識変容などに分類されます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

ケアマネジャー

ケアマネジャーとは介護支援専門員の通称。主な仕事は利用者と介護サービス提供者をつなぐことで、ケアプランの作成や関連機関と …

no image

介護記録

介護記録とは、利用者入居者の情報を職場の複数のスタッフが共有するために定型化した文章のこと。業務ミスや介護事故を防ぐだけ …

no image

アイデンティティ

アイデンティティとは、生活の中で人が成長し変化をしながらも、基本的には一人の同じ人間であるという感覚のこと。主体性や自己 …

no image

区分変更(区変)

区分変更とは、要介護認定を受けた以降の状態の変改に伴い、介護保険制度のおける要介護状態区分や障害者自立支援法における障害 …

no image

ウェルナー症候群

ウェルナー症候群とは早老症の代表的な疾患で、ウェルナーヘリカーゼという遺伝子の異常が原因で発症します。思春期以降に様々な …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング