意識障害

 

意識障害とは、物事の正しく理解することや刺激に対する適切な反応が損なわれている状態のこと。意識の清明度が低下する意識混濁、軽度な意識混濁、不安、興奮、幻覚などの異常な精神活動がみられる意識変容などに分類されます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

ミルキング

ミルキングとは、ドレーン(管)の中に溜まった消化液、膿、血液などを体外に排出する処置(ドレナージ)で行う作業のことです。 …

no image

一部介助

一部介助とは、利用者の自力動作に沿って必要な部分のみ支援をする介助方法のことで、利用者の心身の状況を十分にアセスメント( …

no image

嚥下反射

嚥下反射とは、摂食、嚥下運動の中でもっとも重要な反射で、食塊が咽頭から食道へ運ばれる過程で咽頭後壁粘膜の刺激によって起こ …

no image

介護職員基礎研修

介護職員基礎研修とは、介護サービスの質の向上を目的とした資格です。ホームヘルパー1級の上位資格にあたり、取得後は訪問介護 …

no image

下顎呼吸

下顎呼吸(かがくこきゅう)とは、下顎を動かして少しでも多くの呼気を得ようとする動作のことで、「最期の呼吸」とも言われてい …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング