椅座位(いざい)

    

椅座位(いざい)とは座位の一種で、椅子に腰掛けた状態の姿勢のことを言います。足の裏が床にちゃんとついていること、上半身の重点が座骨に集中して余計な負荷がかかっていないこと、上半身の動作範囲が広く確保されていることがポイントになります。介護においては食事介助の時に注意すべき姿勢です。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

生活相談員

生活相談員とは、介護サービスにおいて入居者や利用者本人、またその家族の相談を受ける職員のこと。入居相談から契約の対応、苦 …

no image

福祉用具専門相談員

福祉用具専門相談員とは、介護で使う福祉用具の適切な選定を行う専門職のことです。都道府県知事が指定した福祉用具専門員指定研 …

no image

介護扶助

介護扶助とは、生活保護法に基づく公的扶助のひとつで、困窮のため最低限の生活を維持することができない要介護者などを対象した …

no image

C字型杖

C字型杖とは、持ち手がC字型になっている杖のこと。湾曲型杖とも呼ばれています。軽く持ちやすいですが、体重をかけてしまうと …

no image

介護老人福祉施設

介護老人福祉施設とは、寝たきりや認知症など、常時介護が必要な要介護3以上の高齢者が入居する介護施設のこと。身体介護や機能 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング