育児・介護休業法

    

育児・介護休業法とは、育児や介護に伴い休暇や休業が取りやすいように、また仕事と生活を両立できるように支援する法律のこと。少子化対策や高齢化社会に対応した制度となっています。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

運動療法

運動療法とは、健康維持、疾患治療、機能回復のために、運動を科学的に用いる治療法のことです。生活習慣病の改善や筋力維持、心 …

no image

ミルキング

ミルキングとは、ドレーン(管)の中に溜まった消化液、膿、血液などを体外に排出する処置(ドレナージ)で行う作業のことです。 …

no image

医学的リハビリテーション

医学的リハビリテーションとは、医師や看護師、理学療法士、作業療法士などの医療専門職によって行われるリハビリのことです。病 …

no image

介護予防サービス計画

介護予防サービス計画とは、要支援1〜2と認定された人が、介護予防サービスを適切に利用できるよう、サービス内容やスケジュー …

no image

介護保険施設

介護保険施設とは、介護保険法に基づいて介護サービスを提供する施設のことです。介護保険施設には、特別養護老人ホーム(介護老 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング