見守り介護

見守り介護とは、介護者がそばにいて声かけを行い、いつでも必要な援助が行えるような態勢でいること。見守り介護は自立を目的としたケアハウスグループホームといった介護施設で行われており、できる限り本人の力によって生活することで、介護予防や認知症予防につながると推奨されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました