アルコール幻覚症

 

アルコール幻覚症とは、長期にわたる大量の飲酒によって生じるアルコール精神障害のひとつで、幻聴や妄想を主症状とし、多くは断酒や減酒をした後に急激に発症し一過性で消失します。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーションとは、急性期リハビリテーションの後に行われ、日常生活動作の維持や回復を目指して実施されるリハビリ …

no image

アテローム血栓性脳梗塞

アテローム血栓性脳梗塞とは、脳または頸部の比較的太い動脈に動脈硬化(アテローム硬化)が起こり、血管の狭窄(きょうさく)や …

no image

SAT(サット)

SATとは、赤血球中のヘモグロビンのうち、酸素と結合しているヘモグロビンの割合(動脈血酸素飽和度)のこと。飽和という意味 …

no image

ウォーターマット

ウォーターマットとは中に水が入っているマットレスのことです。体圧が分散される効果があるため、褥瘡(床ずれ)を予防する目的 …

no image

介護タクシー

介護タクシーとは、高齢者や障がい者が介護施設や病院へ通う祭に利用できるタクシーのことです。車両は福祉車両が使用され、ドラ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング