安静時振戦

    

安静時振戦(あんせいじしんせん)とは、筋肉が休んでいる時に起こる緩やかな震えのことで、パーキンソン病の症状のひとつです。細かい手指の振戦は生理的振戦と呼ばれます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

音楽療法

音楽療法とは、音楽を聴いてリラックスしたり、楽器の演奏や歌を歌ったりして精神状態の改善を図る手法。介護施設やデイサービス …

no image

マーゲンチューブ

マーゲンチューブとは、経管栄養の一種でもある、鼻から流動食などの栄養を胃に入れる経鼻栄養に使われるシリコン製の管のこと。 …

no image

動脈血酸素飽和度

動脈血酸素飽和度とは、血液中のヘモグロビンと酸素が結合している割合のこと。計測の際はSAT(サット)やSpO2(エスピー …

no image

アダムス・ストークス症候群

アダムス・ストークス症候群とは、心臓から脳へ血流が急激に減少し、めまいや意識消失、痙攣(けいれん)などが引き起こる症状の …

no image

OJT(オージェーティー)

OJT(オージェーティー)とは、On the Job Training の略で、実際の仕事を通じて必要な知識や技術、態度 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング