アテローム血栓性脳梗塞

 

アテローム血栓性脳梗塞とは、脳または頸部の比較的太い動脈に動脈硬化(アテローム硬化)が起こり、血管の狭窄(きょうさく)や閉塞(へいそく)を招くことで発症する症状。アテロームとはコレステロールがドロドロの粥状に固まったもの(プラーク:粥腫)のことです。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

介護報酬

介護報酬とは、介護保険制度のおいて介護サービスを提供した事業者や施設に、国から支払われる補助金(助成金)のことです。一般 …

no image

CPR(シーピーアール)

CPR(シーピーアール)とは、CardioPulmonary Resuscitation の略で心肺蘇生法のことです。病 …

no image

介護福祉士

介護福祉士とは、社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ、福祉系3大国家資格です。主な役割は、身体的または精神的に障害を抱える人 …

no image

RICE処置

RICE処置とは、応急処置時に必要なRest(安静)・Ice(冷却)・Compression(圧迫)・Elevation …

no image

運動療法

運動療法とは、健康維持、疾患治療、機能回復のために、運動を科学的に用いる治療法のことです。生活習慣病の改善や筋力維持、心 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング