臥位(がい)

 

臥位(がい)とは、体を寝かし、横になった姿勢のことを言います。仰向けに寝る体制の仰臥位(背臥位)、うつ伏せに寝る体制の腹臥位(伏臥位)、肩を下にして寝る体制の側臥位横臥位)と言い、右肩を下にして寝る場合は右側臥位、左肩を下にして寝る場合は左側臥位と言います。臥位は、立った姿勢(立位)や座った姿勢(座位)に比べ安定する姿勢でもあります。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

ペースト食

ペースト食とは咀嚼や嚥下などに障害(嚥下障害)がある人の食事のこと、普通食として調理した食事に水分を加え、ミキサーなどで …

no image

IADL(アイエーディーエル)

IADL(アイエーディーエル)とは、Instrumental Activities of Daily Living の略 …

no image

横だしサービス

横だしサービスとは、介護保険適用外のサービスを市区町村といった自治体が独自の判断で提供することです。オムツの支給などがよ …

no image

ウェルナー症候群

ウェルナー症候群とは早老症の代表的な疾患で、ウェルナーヘリカーゼという遺伝子の異常が原因で発症します。思春期以降に様々な …

no image

認知症ケア

認知症ケアとは認知症の高齢者に対する適切な介護(ケア)のこと。本人の意見を尊重し、環境や人間関係を極力変えない介護を行い …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング