介護療養型老人保健施設

介護療養型老人保健施設とは新型老健とも呼ばれており、2017年(平成29年)に廃止となる介護療養型医療施設の転換先として創設された介護保険施設です。介護老人保健施設と介護療養型医療施設の中間的な位置付けとして、胃ろうや痰吸引など日常的に医療的ケアを必要とする利用者を受け入れています。

タイトルとURLをコピーしました