認知症

    

認知症とは、大脳の障害により知的機能が低下し、日常生活に支障が生じる症状の病気。数分前のことを忘れたり、時間、日付、場所、人の名前などが思い出せなかったりする中核症状や、暴力的、うつ状態、幻覚、不潔行為などの周辺症状BPSD)がみられる。

かつてはボケを意味する痴呆症と言われていましたが、症状を正確に表していないことや侮蔑的な表現だということから変更されました。今日の介護において認知症予防が大きな課題となっており、認知症ケアに対する知識が豊富な認知症ケア専門士といった職業や、認知症の高齢者を対象にしたグループホームなどもあります。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

ホームヘルパー

ホームヘルパーとは訪問介護員の通称で、利用者宅に訪問して必要な介護サービスを提供する職員のことです。仕事内容は大きく分け …

no image

介助用車椅子

介助用車椅子とは、介護者が操作しやすいように設計された車椅子のことです。介助用標準型車椅子にはハンドリムがなく、後輪が自 …

no image

悪性症候群

悪性症候群とは向精神薬の副作用で起こる重篤な症状のこと。原因不明な発熱、意識障害、振戦、頻脈などの自律神経症状が現れます …

no image

CDR(シーディーアール)

CDR(シーディーアール)とは、Clinical Dementia Rating の略で認知症の人の行動に関する検査のこ …

no image

遺族ケア

遺族ケアとは、医療現場や介護現場で行われるケアの一種で、家族を失ったことをきっかけに起こる心身、行動、体調の変化に対する …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング