入浴介助

    

自力でお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりするのが困難な方の入浴を介助することを入浴介助と言います。足が不自由な高齢者や寝たきりの高齢者であれば、介護浴槽を用いて安全に行います。ですが、床ずれや湿疹といった皮膚の状態によって入浴ができない場合は、タオルなどで体を拭く清拭(せいしき)を行います。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

胃食道逆流症(GERD)

胃食道逆流症とは、何かしらの原因で普段はしまっている弁がゆるみ、胃酸が食道へ逆流して食道粘膜に炎症を起こす疾患のこと。逆 …

no image

陰部清拭

陰部清拭とは、洗剤を含ませたウォッシュクロスなどで陰部とその周辺を拭いて清潔にすることです。一方で陰部清拭は非常にデリケ …

no image

CDR(シーディーアール)

CDR(シーディーアール)とは、Clinical Dementia Rating の略で認知症の人の行動に関する検査のこ …

no image

嚥下(えんげ)

嚥下(えんげ)とは、口の中の食べ物や飲み物、唾液などを飲み下す動作のこと。嚥下は4つの動作で成り立っています。はじめに咀 …

no image

介護計画

介護計画とは、利用者や入居者のニーズに合わせて適切な介護サービスが提供されるように文章化すること。一般的にはケアマネジャ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング