起き上がり介助

 

起き上がり介助とは、横になっている人を起き上がらせる際に行う介助のことを言います。仰向け位に寝ている状態(仰臥位)から一度横向き(側臥位・横臥位)にして、ベッドに腰開けた状態(端座位)にして車椅子などに移動します。起床介助や離床介助と同じ意味で扱っている場合もあります。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

サービス担当者会議

サービス担当者会議とは、サービス利用者に対して適切な援助を行うため各事業所の責任者があつまる会議のこと。サービス担当者会 …

no image

介護扶助

介護扶助とは、生活保護法に基づく公的扶助のひとつで、困窮のため最低限の生活を維持することができない要介護者などを対象した …

no image

腰痛予防

腰痛予防とは起床介助、移乗介助、体位変換など腰に負担がかかる動作を、最小の力で安全に行い、介護者が腰痛になりにくくする方 …

no image

インフォームドコンセント

インフォームドコンセントとは「説明と同意」とも呼ばれ、医療行為や介護サービスの目的・内容を十分に説明し、患者や利用者の同 …

no image

ペースト食

ペースト食とは咀嚼や嚥下などに障害(嚥下障害)がある人の食事のこと、普通食として調理した食事に水分を加え、ミキサーなどで …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング