離床介助

    

離床介助とは、自分の力でベッドから起き上がれない人の手助けをすること。起床介助と同じような意味ですが、起床介助は就寝状態からの起き上がり介助、離床介助はトイレや入浴のための起き上がり介助になります。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

医療型障害児入所施設

医療型障害児入所施設とは、障がいがある児童が、医師の管理下の元、日常生活や自活に必要な知識や技能を身につけるための施設で …

no image

遺族ケア

遺族ケアとは、医療現場や介護現場で行われるケアの一種で、家族を失ったことをきっかけに起こる心身、行動、体調の変化に対する …

no image

歩行器

歩行器とは、移動動作を助ける福祉用具のことで歩行支援用具のひとつ。キャスター付きの物や装着して使用するタイプの物などがあ …

no image

ガイドヘルパー

ガイドヘルパーとは、目が不自由な人や身体に麻痺がある高齢者の車両への乗り降りを手助けする職業。介護施設や訪問介護事業所な …

no image

嚥下性無呼吸

嚥下性無呼吸とは、食塊が咽頭を通過する際に、気管には入らないように喉頭蓋(こうとうがい)が持ち上がり、声門も閉鎖されるこ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング