生活相談員

    

生活相談員とは、介護サービスにおいて入居者や利用者本人、またその家族の相談を受ける職員のこと。入居相談から契約の対応、苦情やクレームの対応、退所手続きなどが主な業務内容。介護スタッフや施設責任者よりも利用者側に近い存在で様々なサポートを行います。介護相談員や支援相談員、ライフサポートアドバイサーとも呼ばれることがあります。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

介護職員処遇改善加算

介護職員処遇改善加算とは、介護職員の賃金改善に当てられることを目的とした補助金のような制度です。介護職員処遇改善交付金制 …

no image

モニタリング

モニタリングとは、継続的な確認や調査のことで、介護においては利用者の心身状況や介護環境、サービスの提供状況などをケアマネ …

no image

特変

特変とは、「特別に変わったことなく」という意味の介護業界で用いられる略語です。業務記録用紙の特記事項などでは「特変なく過 …

no image

IADL(アイエーディーエル)

IADL(アイエーディーエル)とは、Instrumental Activities of Daily Living の略 …

no image

屋内歩行レベル

屋内歩行レベルとは、屋外では介助が必要となるが、手すりやバリアフリーが施されている屋内では自力で歩くことができる状態のこ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング