滴下

滴下とは、液体がしずくとなって落ちる様子ことで、医療や介護の現場では点滴や胃ろうの際に用いられます。滴下速度や滴下量はクレンメ(クランプ)を用いて調整します。「滴加」と表記する場合もありますが同じ意味という認識で問題ないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました