肺炎

    

肺炎とは肺実質の炎症が起こる疾患のことで、罹患場所(りかんばしょ)によって原因菌や細菌が違う、市中肺炎と院内肺炎があります。

また、高齢者の場合で最も多いのが誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)で、唾液、食べ物、胃液などが気管に入ってしまい、それらに含まれた細菌や微生物が原因で肺炎となる症例です。嚥下障害のある高齢者は特に誤嚥性肺炎のリスクが高いと言われています。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

オンブズマン

オンブズマンとは、行政の不正や介護施設での不当な行為をないかを監視・観察し、必要に応じて苦情処理を行う組織や団体のことで …

no image

介護支援専門員

介護支援専門員とは、ケアマネジャーの正式名所です。介護保険制度に置いて、要支援や要介護と認定された人が自立した生活が送れ …

no image

訪問介護

訪問介護とは居宅サービスのひとつで、訪問介護員(ホームヘルパー)が利用者宅に訪問し、日常生活上の世話を行います。提供され …

no image

エコマップ

エコマップとは、利用者と利用者家族、その他関係者、医療や福祉機関といった関係性を、地図(マップ)のように図にして描き出す …

no image

回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーションとは、急性期リハビリテーションの後に行われ、日常生活動作の維持や回復を目指して実施されるリハビリ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング