福祉用具専門相談員

    

福祉用具専門相談員とは、介護で使う福祉用具の適切な選定を行う専門職のことです。都道府県知事が指定した福祉用具専門員指定研修を受講した人、介護福祉士や看護師といった資格取得者が認定されます。

福祉用具貸与事業所では2名以上の配置が義務付けられており、介護士と同様に今後はさらに必要とされる資格でもあります。

ちなみに、福祉用具専門相談員も介護職にあたるので、5年以上勤務すればケアマネジャーの受験資格を得ることができます。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

レクリエーション

レクリエーションとは、介護施設や通所介護などの利用者が楽しめる様々な活動のこと。体操やスポーツといった体を動かして行う事 …

no image

ハミングッド

ハミングッドとは、口腔ケアなどに使用するスポンジブラシのこと商標名です。舌の汚れを効果的に除去し、粘度の強い唾液や痰を絡 …

no image

インフォーマルサービス

インフォーマルサービスとは、公的機関や専門職による制度に基づいたサービス以外の支援のことで、家族や近隣住民、知人やボラン …

no image

医療保険

医療保険とは、病気や怪我の診療や治療によって発生した医療費の一部、または全額を給付する保険のことです。社会保険や健康保険 …

no image

オストメイト

オストメイトとは、ストマを造設した人のことで、人工肛門保有者や人工膀胱保有者とも呼ばれます。ちなみに、結腸ストーマ保有者 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング