起床介助

    

起床介助とは、自分の力でベッドから起き上がれない人の手助けをすること。動作的には離床介助と全く同じですが、離床介助はトイレや入浴のための起き上がり介助で、起床介助は就寝状態からの起き上がり介助です。

介護施設などの場合では、着替え、排泄、洗顔、体調確認、朝食の介助なども含めて起床介助をしており、1日で一番忙しい時間帯と言われています。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

仰臥位(ぎょうがい)

仰臥位(ぎょうがい)とは、身体を仰向けにして寝る姿勢のことで、背臥位(はいがい)と同じ意味です。一方、身体を横にして寝る …

no image

見守り介護

見守り介護とは、介護者がそばにいて声かけを行い、いつでも必要な援助が行えるような態勢でいること。見守り介護は自立を目的と …

no image

サービス提供責任者(サ責)

サービス提供責任者とは、訪問介護事業所(ホームヘルプサービス)などにおける役職のことで、サ責(させき)とも略されます。利 …

no image

疥癬(かいせん)

疥癬(かいせん)とは、ヒゼンダニが皮膚の角層内に寄生することで起こる感染症のことで、人から人へ接触感染します。疥癬トンネ …

no image

パーキンソン症状

パーキンソン症状とは、小刻みに震えたり、筋肉がこわばるといった症状。パーキンソン症候群とも言われ、4大運動症状として安静 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング