介護の専門用語辞典

介護の専門用語辞典

ウイルス性肝炎

ウイルス性肝炎とは、肝炎ウイルスによって引き起こる肝臓の炎症性疾患のことで、主にA型、B型、C型、D型、E型といった症状があり、日本ではB型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスが大半を占めています。原因の多くはウイルス感染の他に、アルコール、自己...
介護の専門用語辞典

陰部清拭

陰部清拭とは、洗剤を含ませたウォッシュクロスなどで陰部とその周辺を拭いて清潔にすることです。一方で陰部清拭は非常にデリケートなケアになりますので、同性の職員が担当したり、本人で行える部分は自身に任せるなど配慮が必要になります。
介護の専門用語辞典

インフォーマルサービス

インフォーマルサービスとは、公的機関や専門職による制度に基づいたサービス以外の支援のことで、家族や近隣住民、知人やボランティアなどが提供する支援活動が該当します。逆に、公的機関や専門職による制度に基づいた支援サービスのことをフォーマルサービ...
介護の専門用語辞典

咽頭(いんとう)

咽頭(いんとう)とは、鼻から食道に続く部分で喉の一部のことを言います。鼻の奥辺りを上咽頭、そこから食道へ向かった辺りを中咽頭、そしてその奥を下咽頭と言います。
介護の専門用語辞典

医療保険

医療保険とは、病気や怪我の診療や治療によって発生した医療費の一部、または全額を給付する保険のことです。社会保険や健康保険といった強制加入の公的医療保険と、医療保険やがん保険といった任意加入の民間医療保険の2種類が存在します。
介護の専門用語辞典

移乗用リフト

移乗用リフトとは、自分で移動できない人の移動の助けや、介助者の負担を軽くするために使用されるリフトのことです。床に面するタイプの床走行リフト、天井から吊り下げるような形の天井走行リフト、歩行訓練やトイレ介助で使用するスリングといったタイプの...
介護の専門用語辞典

移動支援事業

移動支援事業とは、障害者自立支援制度の地域生活支援事業のひとつで、屋外での移動が困難な障がい者に対し、地域における自立した生活や社会参加のために必要な外出を支援する福祉サービスです。
介護の専門用語辞典

一般病床

一般病床とは、主に急性疾患の患者を対象とする病床(ベッド)のことです。医療法において、精神病床、感染症病床、結核病床、療養病床とともに、5区分の1つに位置づけられています。
介護の専門用語辞典

遺族ケア

遺族ケアとは、医療現場や介護現場で行われるケアの一種で、家族を失ったことをきっかけに起こる心身、行動、体調の変化に対する治療・援助のこと。ちなみに、激しい悲嘆に関する遺族ケアをGrief care(グリーフケア)と言います。
介護の専門用語辞典

移送サービス

移送サービスとは、一般の交通機関を利用した移動が困難な高齢者や身体障害者に移動手段を提供する介護サービスのことです。介護タクシーとも呼ばれ、車椅子や寝台用にリフトが常備された車両もあります。介護保険の対象外ですが、一部の自治体では移送サービ...
介護の専門用語辞典

胃食道逆流症(GERD)

胃食道逆流症とは、何かしらの原因で普段はしまっている弁がゆるみ、胃酸が食道へ逆流して食道粘膜に炎症を起こす疾患のこと。逆流性食道炎と同義語で、これらを総称しGastroesophageal reflux disease(GERD)とも呼ばれ...
介護の専門用語辞典

移乗

移乗とはベッドから車椅子、車椅子から便座や浴槽のように、対象者が乗り移ること。移乗動作が自立していると生活反映が広がる反面、転倒事故の危険性も高まります。ちなみにこうした移乗動作のことをトランスファーと呼ぶ場合もあります。
介護の専門用語辞典

維持期リハビリテーション

維持期リハビリテーションとは、急性期・回復期リハビリテーションが終了した後に、獲得された日常生活を維持・継続させるために行うリハビリテーションのこと。維持期のリハビリテーションでは、生活すること自体が機能訓練となります。
介護の専門用語辞典

意識障害

意識障害とは、物事の正しく理解することや刺激に対する適切な反応が損なわれている状態のこと。意識の清明度が低下する意識混濁、軽度な意識混濁、不安、興奮、幻覚などの異常な精神活動がみられる意識変容などに分類されます。
タイトルとURLをコピーしました