ペースト食

    

ペースト食とは咀嚼や嚥下などに障害(嚥下障害)がある人の食事のこと、普通食として調理した食事に水分を加え、ミキサーなどでペースト状にしたもの。噛むと言うよりスープのように飲む食事です。ペースト食のことをミキサー食とも呼ぶ施設もあります。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

おむつ

尿や大便を処理するために着用する下着を総称しておむつと言います。紙製の使い捨てタイプから布製のタイプまであり、用途に応じ …

no image

デイサービスセンター

デイサービスセンターとは、自宅で介護を受けている高齢者に対して、入浴介助や食事介助といった通所介護(デイサービス)を提供 …

no image

地域活動支援センター

地域活動支援センターとは、障害者自立支援制度で市区町村が実施する地域生活支援事業のひとつ。創造的活動や生産活動の機会を提 …

no image

ウイルス性肝炎

ウイルス性肝炎とは、肝炎ウイルスによって引き起こる肝臓の炎症性疾患のことで、主にA型、B型、C型、D型、E型といった症状 …

no image

介護保険審査会

介護保険審査会とは、自治体などの保険者が行った判定や処分に対して不服申立の審議や裁決を行う第三者機関のことです。介護保険 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング