予防衣

    

予防衣とは、感染症予防のために着用するエプロンのような衣服のこと。排泄物や嘔吐物といった感染症の発生源となる汚物を処理する際に、必ず介護職員は予防衣を身に付けなければなりません。また、汚物処理時に着用した予防衣の衛生管理も厳重に行います。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

エアーマット

エアーマットとは、空気圧によって膨らんだり縮んだりするマットレスのことです。ウォーターマットと同様に褥瘡(床ずれ)の予防 …

no image

側臥位(そくがい)

側臥位(そくがい)とは、身体を横向きにして寝る姿勢のことで、横臥位(おうがい)と同じ意味になります。左向きで寝る姿勢を左 …

no image

デイサービス

デイサービスとは正式名称を通所介護と言い、在宅で介護を受ける高齢者が介護施設や事業所に通い、入浴介助や食事介助をいった居 …

no image

施設サービス

施設サービスとは、要介護者に対して介護保険施設で提供されるサービスのこと。施設サービスには介護福祉施設サービス、介護保険 …

no image

起床介助

起床介助とは、自分の力でベッドから起き上がれない人の手助けをすること。動作的には離床介助と全く同じですが、離床介助はトイ …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング