腰痛予防

    

腰痛予防とは起床介助移乗介助体位変換など腰に負担がかかる動作を、最小の力で安全に行い、介護者が腰痛になりにくくする方法です。腰痛予防は人間の力学的相互関係のボディメカニクスを参考に考えられており、腰痛予防体操や筋力体操などにも用いられています。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

ADL(エーディーエル)

ADL(エーディーエル)とは、Activities of Daily Living の略で日常生活動作のこと。食事、着替 …

no image

介護過程

介護過程とは、利用者が生活する上で抱えている問題を解決するための一連のプロセスのことです。問題を検討し、改善計画立て、実 …

no image

肺炎

肺炎とは肺実質の炎症が起こる疾患のことで、罹患場所(りかんばしょ)によって原因菌や細菌が違う、市中肺炎と院内肺炎がありま …

no image

滴下

滴下とは、液体がしずくとなって落ちる様子ことで、医療や介護の現場では点滴や胃ろうの際に用いられます。滴下速度や滴下量はク …

no image

介護予防

介護予防とは、介護が必要な状態にならないように、機能訓練などを通じて予防対策をとり、自立した生活に必要な身体機能を維持し …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング