腰痛予防

    

腰痛予防とは起床介助移乗介助体位変換など腰に負担がかかる動作を、最小の力で安全に行い、介護者が腰痛になりにくくする方法です。腰痛予防は人間の力学的相互関係のボディメカニクスを参考に考えられており、腰痛予防体操や筋力体操などにも用いられています。

介護用語辞典

知りたい介護の専門用語を検索してみよう!

この記事に共感できたら

こんな記事も読まれています

no image

胃ろう

胃ろうとは、カテーテルと呼ばれるチューブを胃に装着し、胃へ直接栄養を入れるための手術のことです。嚥下障害の方や食事に対す …

no image

CDR(シーディーアール)

CDR(シーディーアール)とは、Clinical Dementia Rating の略で認知症の人の行動に関する検査のこ …

no image

リネン交換

リネン(linen)とは「麻」のことで、病院や介護施設などにおける寝具全般のことを言います。ですので、リネン交換とはシー …

no image

見当識障害

見当識障害とは、場所、時間、人物、状況といったことが正しく認識できない障害のこと。今いる場所がどこなのか分からない、今日 …

no image

オリーブ橋小脳萎縮症

オリーブ橋小脳萎縮症とは脊髄小脳変性症の一種で、小脳や橋底部を中心に脳幹に縮小がみられる状態のことです。運動失調や自律神 …

みんなが選んだおすすめは?介護求人サイトランキング